空の見える窓から

50代、主婦。ミニマリストになりたい。

ミニマリスト(仮)がブランドの口紅を買うと、夫が優しくなる?

 最近の記事で、「もしかしたらブランド化粧品がほしいかも!」という気持ちになりましたが、

fukulife.hatenablog.com

 

というわけで、思い切って人生初の!シャネルの口紅なんぞを買ってしまいました。(小心者なのでデパートには行かず。ネットで購入)

 
f:id:fukulife:20170622085305j:image

やっぱり香料入ってます。

 

………いい匂い~ ローズ系かな?

意外とキツくないかも。かぶれるかなー でもいい色だなー

 

と、使う前からワクワク眺めておりましたら、夫が、

「品名と番号がわかったら、出張の時に買ってくるよ」と言ってくれました。わお!

 

今までブランド化粧品は「どうせ使えないし」と無関心だったのですが、そうか!海外みやげという手があったのね!

元々は年に3,4回の海外出張でしたが、最近は回数も増えていますし。

 

今までは出張先の地元スーパーで、珍しい食品やオーガニックのナッツ類を頼んだりしていたのですが、これからは化粧品をお土産に頼むこともできそう?

(ただし、かぶれなければ)

 

今回は、たまたま自分が欲しいものを自分で買っただけなのですが、夫の優しいところがわかりやすかったので嬉しかったです。オホホ。

 

夫は優しいのですが、とってもわかりにくい。私に対して時には厳しい禁止であったり、また時にはキョーレツな皮肉をかましてくることもあり。

それがわからない時は、キー!ムカつく~だったのですが、今ではわかっているのでへーきです。

 

自分の気持ちの動きを、注意して見るようにしているのですが(今回は、ブランド物の口紅欲しいかも!ですね)なかなかいい流れを感じています。 

 

 

臨時収入がありました!

先日、こんな記事を書きました。 

fukulife.hatenablog.com

 6月は、夫の会社の業績給の支給がありました(半期ごとのボーナスはない)。毎月のお給料以上の収入があった場合は、夫婦でどう使うか相談して決めます。

転職後いろいろ大変な思いをしていたので、今回の増えた分は全部夫のおこづかいにしてもらうつもりで、そう提案したところ、

「来月の甥っ子くんの結婚式の費用もあるし、それはもらいすぎ」

「交際費は予備費から出すから、大丈夫だよ?」

「いや、予備費はおいておこう。それより…」

 

というわけで、何と私にもおこづかい10万円が出ることになりました!!

夫には、いつもこの時期におこづかい増額するのですが、それを倍額に。1万円未満の端数は、家族での飲み会費用の足しにということになりました。

 

あくまでも夫の収入の範囲で起こったことですが、うれしいよー わーい!

f:id:fukulife:20170625073503j:plain

初めての「嫁ブロック」。感覚を信じて口に出したこと

夫はこれまで4回転職していますが、これまで一度も反対したことはありません。口を挟まなくても安心していられたからです。

f:id:fukulife:20170619052816j:plain

勢いで転職?

ところが先日、起業した知人から「8月から協力して欲しい」と話があったそうで、何とその場でOKしたそうです。しかも相当酔って帰宅した様子。

 

翌日、酔いがさめてから概要(具体的な年収などは不明)を聞きましたが、こんなに不安な気持ちになったことはありません。これまでに、「転職、(採用面接も終わって)もう決めて来たから」と言われた時も平気だったのに。

 

というわけで、反対理由もそれらしいことを言ったのですが、

「ごめん、今言ったのは理屈で、実はとてつもなくイヤな気になるから。カンとしか言えない」といったところ、「妻に反対されているから」と連絡を入れてくれました。

 

不思議なことに、夫は私の理屈で説明できない「勘」を信用してくれています。

 

冷静になる機会に恵まれる

この話には続きがあって、先日元の職場に所用で行ったところ、知り合いが次々に顔を出して近況報告会のようになったのだとか。

夫が退職した時も、かなり社内の雰囲気はおかしかったそうなのですが、聞くところによると、さらに経費節減が厳しくなったりと、社内の雰囲気は良くないのだそうです。

 

今の勤務先にもいろいろ思うところがあるようですが、ちょっと視点を変えてみると決して悪くはないと感じた様子。

今の職場のいいところにも目を向けてほしいなあと思っていたので、実にいいタイミングでその機会に恵まれ、ホッとしています。

 

ミニマリスト(仮)の化粧品はここまで少ない

香料にかぶれてしまうため、化粧品はほとんど無香料の物を使っています。

 

スキンケア用品 
f:id:fukulife:20170622084826j:image

 

メイク用品
f:id:fukulife:20170622085234j:image

少なっ!

 

化粧品=かぶれるが前提なので、これまであまりメイクに興味も関心もありませんでした。2,3年前にカラー診断とメイク指導を受けたのですが、その時は、

 

「アイメイクはほとんどいらないですね~ このアイシャドウも眼尻側に付けたかどうかわからないくらいにぼかせばいいですよ」

「え?アイシャドウは年齢的にともかく、アイラインも?」

「いりません」

「マスカラも?」

「いりません。やりすぎになります」

 

というわけで、元々メイクは苦手なこともあって、眉と、チークと、口紅さえなんとかすればいいなんて、なんてラッキーだろうと内心小躍りしました。

それだけに色は大事なんですが、口紅は特にかぶれるお品が多い。「低刺激」の表示があるものでもアウトなこともしばしば。

だから、かぶれない↑ちふれ化粧品の「綾花」はこれで3本目です。

 

ところが、化粧品はすぐに新製品が出て、お気に入りの色が製造中止になります。

イエローベースの春タイプにあう色をいくつか教えていただいたのですが、当時のお品は全部製造中止。

そんな時、ある方から某ブランドから合う色が出ていますよと教えていただきました。

 

ちふれ化粧品のカウンターで相談してみることも考えたのですが、「品番までわかっているのなら、かぶれ覚悟で一度は買ってみたいかも!」という気持ちが出てきました。

 

さあ、どうしよう!?

 

 

お金の受け取りについての楽しい考え方

思わぬところから臨時収入があるって聞いたことがありませんか?

f:id:fukulife:20170621155744j:plain

SNSで流れて来たのか、どこで見たのか覚えていないのですが、そう思えたら楽しいね!って言葉があったので書いておきます。

 

お金の入り口は、毛穴の数だけある!

ですって!そんなにたくさん!

「お金は働いて収入を得るもの」

「稼ぎの良い旦那様がいるから幸せ」

 

ばっかりじゃないってことだそうです。どこから来るのかわからないけれど、楽しい。

 

あ、そういえば自分の買い物をした後に、先月家計費を立て替えておいたのがそのままになっていたのに気づきました。丁度自分でした買い物の額ぐらい。これもそうなのかな? 笑

ああ、そういうことだったのか!

今までずっと疑問に思ってきたことがあります。

f:id:fukulife:20170621151434j:plain

上手くも正確にも書けないのですが、物事がうまくいかない時には、自分の考え方や行動を見つめなおそうということが言われたりします。

「他人は変えられないけれど、自分は変えられる」とか。ああ、なんかすでにずれているようですが、続けます。

 

職場でうまくいかないのも、失恋するのも、出会いが無いのも、不運なことばかり起こるのも。

 

でね、私自身は自己評価はつい最近まで最低だったし(今はそういうものだと受け入れられる様にはなった)、何ならそういう自分を見ないようにしていたし、自分の欲求を後回しにしたり、他人を優先したり、そんなことばっかりやっていたわけなんですが。

 

でも、運はよかった。というか、いいです。27歳くらいの時に「こうなったらいいなあ」と思っていたことはほとんどかなっている。全部ではないですけれど。

なんで?

ちゃんとできてないよ、私。それでも叶っちゃうの?

 

ってなことを、ちゃんと教えてもらえる時に教えてもらっておけばよかったんですよね。当時は「自分の幸せ感」に浸っていて頭がお花畑状態だったので、それはいいんです。

 

で、ずっと今の自分の置かれている状況は「自分の都合の良いようになっている」って聞いて、それはそれでようやく納得いったんです。 

fukulife.hatenablog.com

 

今までとても幸運だったいくつかのことと、思うようにいかない(と思いこんできた)昨年、一昨年あたりのことがうまくつながらなかったんですが、よく考えてみれば、自己評価が低かろうが、他人にマウンティングするほど性格が悪かろうが、

自分の願いは全部すでにかなっている

だけだったんです。

 

人は、良い出来事がかなうことばかりに目が行きますが、一見不幸に思えることでも、それは自分が心の底で願っていることで、それがちゃんとかなっている。

自覚していない部分と、自覚している部分の願いが一致していれば、それは幸福に見える。一致していない場合に、自覚していない部分の願いがかなうと、自覚している部分で「私の願いはこうじゃない、不幸」になってしまう。

それだけのことだった。 

fukulife.hatenablog.com

 

 

ああ、すっきりした!

 

ただ、自覚していない部分って、ある意味自分で見たくない部分でもあるから、むずかしいのかもしれません。

オイルヒーターをメーカーに引き取ってもらう。商品の送料のこと。

先日の断捨離。オイルヒーターは自治体では粗大ごみとして出せませんでした。オイルを抜けばOKだそうです。 

fukulife.hatenablog.com

 目に見える範囲で、オイルの取り出し口はナシ。ググってみると、機種によっては操作パネル部分を取り外し、取り出し口を露出させるらしい。または、本体部分にドリル等で穴をあけるとか。

そして、オイルの処分。なかなか大ごと!

 

ところが一転

メーカーHPを見ると、わが家が購入したすぐ後の機種でリコールがあり、他にも引き取り対象の機種がある様子。夫に確認してもらったところ、ウチのは引き取り対象機種ということだった。考えたら買ってからもう20年ほど経っている。

www.philips.co.jp

ここ2,3年は使っていないけれど、それまでは毎年冬場はよく使っていた。幼児が不用意に触れたとしても、即大やけど!などの事故は回避できて安心。乾燥しすぎず、部屋全体がやんわり温かくなるのがとても気に入っていた。

ヒーターに限らず、例えば扇風機やドライヤーでも、モーター部分が過熱すれば火災の可能性はある。まだ使えるのだとしても、古くなった電気製品は、どこかで安全を優先しないといけなくなる。

 

企業のもうけが使われるところ

製品を世に出した企業は、何か不都合があれば責任をもって回収する。それにも費用がかかる。ギリギリで回していたらやっていけないだろう。今回も回収は無償だ。

こういったトラブルの際に誠実に対応するのは、企業やその製品に対する信頼を失わないようにという面はある。

企業のもうけは、製品の原価だけまかなえればいいのではなくて、こういった対応にも使われる。魅力ある企業の魅力ある製品に、安すぎない相応の対価を支払うのは結局は消費者の利益にもつながるんだよね。

(全部が全部誠実な企業 ではないかもしれない)

 

買い物の送料と勘違い

ウチはカーシェアを利用していることもあって、マイカーなら持ち帰れるようなものでも配送料を払って届けてもらう。先日買った電子レンジもそう。歩ける範囲のお店に、買うかどうかわからないのにわざわざクルマには乗らない。

f:id:fukulife:20170621100550j:plain

 

ネット上の買い物で、近所では買えない化粧品や文房具などの小物を買うことがある。最近、即日配達や翌日配達、再配達で業者さんに負担がかかるのがニュースにもなって、配送を急がない場合はついついメール便を選択してしまう。

メール便は、日数がかかるが安い。でもそれだけじゃない。

誤配送や紛失の場合、送料以上は補償されない。当然だ。品物を補償するコストは含まれていない。

小さくても軽くても、高価な物ってある。人間が配達している以上、ミスは起こる。

 

以前住んでいたところは、住居配置が全く同じ、外観も全く同じの2棟の建物が並んでいた。住所表示の1棟か2棟かが違うだけ。ウチにもよくもう一つの棟の同じ部屋番号の荷物が届くことがあった。

それなりに大きさのある箱で、メール便ではなかったけれど、うっかり開けてしまいそうになることは何度もあったし、受け取りの判を押してから「あ、これウチじゃないです」となったこともある。

 

直接ポストに投函するメール便は、届けてしまえば配送完了。たぶんミスはゼロにはならない。リカバーできるサービスでもない。

 

最近は、配送サービスに必要以上の速さを求めるのはやめようって雰囲気だけれども、急がなくても、再配達せずにポストに入れておいてくれればむしろ便利であっても、品物によっては保証付きの宅配便扱いにしたほうが、売る方も買う方も配送する方もHAPPYだってことは忘れないでいようと思う。

 

うん、安いばかり気にすると、トラブルに巻き込まれるかもしれないね。