読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空の見える窓から

50代、主婦。ミニマリストになりたい。

【ダイエット】年末年始で2㎏増!増えた内訳がわかると受ける印象が変わると思った件

昨年の7月に参加している、市の健康プログラム。 

fukulife.hatenablog.com

 今年度の最終計測に行ってきました。スタート時には2キロ減目標だったんですねえ。結果は逆の2キロ増。とほほ。

 

増えた2キログラムの内訳は、筋肉が1キロ、体脂肪が1キロ。筋肉だけ増えてくれたらいいのに!というのはムシが良すぎですね。年末年始でお酒を飲む機会も多かったですし、いつもよりお菓子も食べました。うう。

やはり、半年ほどは週1か週2くらいしか歩かなかったので、歩き足りなかったみたいです。

今回、市の計測会で体組成計に乗って量ったからわかりましたが、家で単に重さだけ量るのではずいぶん印象が違うなあと思いました。

 

増えた体重ーー全部体脂肪?それとも筋肉? 

例えば、2キロ増なら、「増えた2キロは減らそう」と考えてしまいます。その時には筋肉を増やすことを意識するよりは、「贅肉を2キロ減らそう」という意識です。

でも、もしかしたら1キロの筋肉が減って、3キロの体脂肪が増えたのかもしれない。そうだとすると、ある程度運動を組み込まないと、健康的には痩せられそうにありません。 

 私には、いきなり2キロ減らすのはハードルが高いので、最初は1キロを1か月かけて減らします。筋肉がスタート時より増えているので、前より早く脂肪が減らないかな。

 

体組成計はどこにある?

体組成計は自治体の地区センターやスポーツジムなどにもありますが、タニタ食堂でも食堂の利用者には無料でカウンセリングのサービスがあります。「ジムに入会するほどではないが、筋肉量や体脂肪量などのデータを知りたい」時に、スポット的に利用するにはいいですね。

www.tanita.co.jp

 

次の簡単な計測は3月なので、3月以降は月1回体組成計に乗って、体脂肪がどれくらい変化するか見ることにします。