読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空の見える窓から

50代、主婦。ミニマリストになりたい。

失業給付延長申請で足りなかったもの。傷病手当金の受給決定通知が届く。

ハローワークから追加書類の連絡がある

先日、雇用保険の延長申請手続きを郵送でしたところ、書類の不足で本人に連絡がありました。ハローワークのパンフレットを見ながら、

  1. 受給期間延長申請書
  2. 離職票ー2
  3. 延長理由を証明する書類(今回は就労可否証明書)

を送付したわけですが、追加で必要だったのが 

4.  本人確認書類のコピー(今回は免許証裏表)

連絡の際言われなかったけれど、

5.  返信用封筒(切手を貼っておく)

も必要だったらしい。何てこったい!

事前に電話で確認すればよかったですね。管轄のハローワーク毎に必要な書類が違うことがあるそうです。

< 追記:後になって見つけたのですが、事前相談の際にもらった紙に全部書いてありましたあぁぁぁ…>

確かにパンフレットには記載なしですが、私もうっかりしていました。

 

文書料が意外とバカにならない

初診時の診断書、今回の就労可否証明書、受給開始時にもう一度就労可否証明書と計3回、1万6千200円がかかります。うーん。もちろん病院によって任意に決められるので、もっと金額が安い場合もあります。

傷病手当金の証明は保険がききますが、診断書関係は結構きついです。

医療保険でカバーできないところを補う公的制度はありがたい!でも支給には時間がかかる。

収入がない状態になってから約2か月半たちますが、まだ初回の傷病手当金は入ってきていません。早くて今月末、普通に手続きが進んで来月末。審査の関係でそれ以降になることもあるそうです。ということは、3~4か月は収入がない!

<追記:健康保険組合から、受給資格決定通知書が送られてきました。元の勤務先や健康保険組合で書類をスムーズに処理していただけたようです。よかった!

収入のない期間は3か月弱でした。>  

 

幸いなことに今回は自宅通勤で、本人にもいくらか貯金があったので、無収入でもなんとかなっていますが、一般に医療保険は入院を保障するもの。今回のような通院をカバーするものではありません。

↓ かかる費用いろいろ 

fukulife.hatenablog.com

 

「若いうちは貯金なんて必要ない!」という意見もありますが、いくらかのお金か、収入ゼロでも頼れる人間関係のどちらかは、元気なうちに確保しておいたほうがいいです。