読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空の見える窓から

50代、主婦。ミニマリストになりたい。

日光でゆったり

週末、日光で1泊旅行に行ってきました。

中禅寺湖> 

立木観音前の歌ヶ浜から。これだけお天気が良く見晴らしがよい日は珍しいとのこと。前日は気温が4度。雪がちらついていたそうです。

f:id:fukulife:20170417073311j:plain

 

宿泊は中禅寺金谷ホテル。どの部屋にもバルコニーあり。椅子が置かれていて湖の景色を楽しめます。

f:id:fukulife:20170423055329j:plain

 

<ラウンジしゃくなげ>
宿泊者用のティルーム。数種類のお茶とコーヒーがあって、無料。セルフサービス。


f:id:fukulife:20170417073005j:image

 

窓に面して、ソファーなど配置。こちらはおひとりさま用かな。 

f:id:fukulife:20170417073032j:image

 写真はないのですが、夕食はフレンチのコース。プロの技を堪能しました。

<ロビー>
夜には暖炉で薪が焚かれます。じんわりあったか。
f:id:fukulife:20170417073207j:image

暖炉の前のソファー
f:id:fukulife:20170417073234j:image

今回見て回ったのは、

でした。2日目お昼頃から雨模様。風邪気味だったこともあって、帰る時間を無理せず2時間早めました。もう1か所くらいは回れたんでしょうが、また次回に~

 

 

<大猷院> 

昨年開山250周年を迎え、日光の各寺院で特別公開企画あり。 二天門は補修中。


f:id:fukulife:20170417073510j:image

 
f:id:fukulife:20170417073529j:image

今回感じたこと。豊かな時間を味わうための費用は全然惜しくない。満足!

今回、我が家にしてはちょっと贅沢なお宿だったわけなんですが、大満足でした。

  • (たまたまだけど)いいお天気、素晴らしい景色
  • ティーラウンジやロビー、エントランスから客室にかけてなどの贅沢な空間
  • 久々のコースディナー。素敵な食器やカトラリー

各寺院や施設でも、拝観料とか入場料がかかりましたが、「さすがにこれだけの建物を維持する費用と労力は大変だよね」ってことで気持ちよくお納めしてきました。

歴史は時間の積み重ね。今同じものは作れないですもんね。

少々驚いたのは、各寺院の方が直接案内をする場面が何回もあったこと。建物や仏様の由来など詳しいことはもちろんですが、気持ちよくお参りや授与物を勧めるトークがさりげなく上手でした。

お参りは昔のレジャーで、寺社はテーマパークみたいなものってブラタモリでやってましたが(確か出雲大社の回だったっけ)、本当にそうなんだなあ。

 

日常の食事は体への投資。レジャーも投資だと思った件。

年明けからのバイト期間中、普段の食事がどう体調に影響するか、それが仕事の質にどう関係するかを自分で試してみて、食事は投資だ!と確信しました。

で、今回のレジャー。

夫も昨年の転職やら、出張やらでバタバタしてなかなか「泊まりで観光」に行けなかったんですが、今回はとてもリラックスして楽しめ、本当にいい気分転換になりました。

私も疲れが出たのか、出発直前まで風邪で寝込んでいましたが、ゆっくり温泉にも入れてスッキリしました。

リフレッシュすれば、また新たな気持ちで仕事に向かえる。

 

今までは「レジャー」といえば「疲れて帰って来るもの」と思っていましたが、余裕のある行程で疲れも残さず帰ってきました。レジャーも投資にもなるかも!と感じた旅行でした。