読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空の見える窓から

50代、主婦。ミニマリストになりたい。

お金を使うのに言い訳は必要ない

年明けから始めた季節バイトが、今週の金曜日で終わります。

一旦は3月末で区切りがあったのですが、予想外に1週間追加となりました。自分の気持ちの中では3月末がゴールだったので、一息入れるために今日は休みを取ってお花見に行きました。

f:id:fukulife:20170403210203j:plain

 

すこし早めに出かけて混雑回避。人の流れに沿わずに別のお花見ポイント発見

見ていると、視界に入る桜に向かって人が流れているんだけど、遊歩道に沿って進めば奥にも桜の木があって、静かにゆっくりと楽しめました。

ぐるっと園内を散歩した後、売店でお花見弁当とお茶を買って芝生の上で広げました。思い立って手ぶらで来たのに、即席でお花見気分。

早起きしたわけでもないのに、おいしいお弁当が楽しめてとっても満足。

 

公園入口がラッシュアワーのように混んできたころ、早めに公園を出てフルーツパーラーへ。普段ならちょっと敷居が高いお店だけど、行ってみたかったので迷わずGO!

 

頑張った「ごほうび」や「慰労」ではなく、ただそうしたかったから

3か月間の勤務は確かに多少は疲れたけれども、仕事自体をやりたくないとか、仕方なく働いているわけではなかったので、精神的な辛さは全くなし。だから、辛さを癒すためのごほうびは必要じゃないんです。

ただ、今日はいい天気で桜も見頃だろうから出かけたかっただけ。

季節限定のパフェも、いつまでも食べに行かずにウダウダ迷っていないで、どんなものか体験したかっただけ。

今までは、「いかにお金を使わずに楽しむかゲーム」をやってきて、それはそれで楽しかったんだけれども、それはもういいかなぁと。お弁当を手作りにすれば確かに費用はかからない。でも、お金を払って何かを体験する機会は無くなっちゃう。

 

最低の生活費と自分の稼ぎを知ると、お金に関する不安は軽くなる

お金が貯まらないとか、お金に対する不安があると、「ダイエットは明日から」じゃないけれど「これは仕方がない出費だから」と言い訳しながらお金を使ってしまうことがあった。

(あ、私は貯金はめっちゃ得意です。っていうか、意識しなくても貯まるようになってる)

 

言い訳しながらお金を使うって、なんかスッキリしない。

 

今回1か月フルにバイトしてみたら、だいたい15万円くらいの収入になった。通勤費やこづかい、住宅ローンを除いた毎月の生活費より少し多いくらい。実際には年単位での支出もあれば、こづかいも必要だけれども、夫婦でバイトすればたぶん生活はできる。

 

実際にはダンナは勤め人だし、私も仕事次第でもう少し収入は増える。緊急用の貯金はあるのだし、健康で働けたら、不安を抱えなくてもいいんじゃない?

 

って気がついた今日のお花見でした。