読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空の見える窓から

50代、主婦。ミニマリストになりたい。

新しい職場の給料日に感じたこと

雑記

10日は、年明けから始めたバイトのお給料日でした。週5日ですが短時間なので〆て10万円ちょっと。

 

それまでのバイトが週3日で約6万円。

 

「好きな方(今の職場です)を選ぶには、週3日のバイトは辞めなきゃいけない。辞めたら戻ることはまず無理。近所で事務職はなかなかないし、このまま続けた方がいいかなあ」そんな風に思っていましたが、

 

いやー、あのままうだうだ残らなくて良かったです。毎日が勉強というか、吸収したいことが次から次から出てくるし、変な派閥はないし、バイト同士はもちろん、正規職とバイトの間でも当たり前のようにフォローします。

うん、楽しいよ。やっぱり。

 

で、楽しいことをやっていると、仕事の効率をどう上げるかとか、質を上げるとか、全体の流れを如何にスムーズにするかetcetc と仕事に没頭できます。ワザと足を引っ張る人もいないし。だいたいそんなことをやっている余裕はないし、業務に支障が出ます。

ある意味人間関係のトラブルって、暇だから起きるのかもしれません。

 

前の記事で、父のことを書きましたけど、正直自分の機嫌を取ることに集中することで、こんなに早く、それも明後日の方から「いいこと」がくるなんて全然想像できませんでした。 

fukulife.hatenablog.com

 

セッション料金は私の1か月のバイト代を軽く上回るので、無造作に払える額ではありませんでした。「もし私が変わることで、家族にいい影響があるのなら」と思い切ってセッションに申し込みましたがいい経験になったし、これからももっといい経験ができるはず。そう思っています。