読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空の見える窓から

50代、主婦。ミニマリストになりたい。

1級FP技能士実技試験・合格しました

療養中の家族がいることから、受検を迷っていた1級FP技能士の実技試験。9月11日に試験があって、昨日(11月9日)合格発表でした。

f:id:fukulife:20161110214420j:plain

バイトだったので受験票を持って行って、お昼休みにスマートフォンで確認すると「合格」の表示が。

今日(10日)、早々に合格証と結果通知書が郵送されてきました。

 

FP(ファイナンシャル・プランナー)資格には、ごく大雑把に言うと、国家資格の3~1級技能士(FP)と、NPO法人日本FP協会のAFP(2級に相当)、CFP(1級に相当)があります。

 

1級技能士検定には学科と実技試験があり、CFPの資格保持者・6科目合格者は技能士の学科試験が免除されます。

私の場合は、CFPの6科目合格者ということで、1級は実技試験のみ受検しました。実技試験は日本FP協会で実施されたものです。

 

これまでの記事にも書きましたが、今のところ資格を生かして働きたいという意欲が全くと言っていいほどわかないため、「猫に小判」状態です。

今のところ稼ぎには結びついていませんが、自宅売却の際の所得税の還付だの、今年の年末調整での還付だのを考えると、勉強や資格の維持にかかった費用は無駄にならなかったのでまあいいのかなー

 

お金の知識は確かに無いよりはあったほうがいいのです。

でも、今回のことではまかりまちがえば子を失っていたかもしれないということもあり、それより大事なことって一体どれだけあるんだろう?って。

お金で治療を受けることはできますが、お金があるからと言って即座に病気が治るわけではありません。

 

そのうちゴソゴソと動き出すかもしれないんですけど、今は何とも言えません。