読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空の見える窓から

50代、主婦。ミニマリストになりたい。

衣替えは10分で終了

不要な衣類を減らしてから、衣替えにかかる時間が大幅に減りました。衣替えと言っても、クローゼットに吊ってあるコートやスーツ類はそのまま。

冬物のセーターなど嵩張るニット類は、たんすの引き出しの中に、これも年中そのままです。シーズン終わりに洗濯やクリーニングを済ませて収納します。

というわけで、衣替え作業はインナーやトップス、日常着を収納しているチェストの中身を入れ替えるだけです。

それも引き出し2つ分。

  • 引き出し1:肌着、Tシャツやカットソーなどのインナー
  • 引き出し2:デニムなど畳めるパンツ類。フード付きパーカーなどやや嵩張るはおり物。靴下やハンカチなど小物。

入れ替える冬物はたったこれだけ

f:id:fukulife:20161013071824j:image

見た目がダサすぎですが、まさか現物を公開するわけにもいかずナイロンの風呂敷包みです。

あまりの量の少なさに、家族からは「まさか、家出しないよね?」と言われました。スーツケース小でも半分、大なら4分の一位の分量でしょうか。

ちなみに入れ替えた夏物は、これよりさらに嵩がありません。

 

衣替え作業

  1. 引き出しの中身を全部出す
  2. 夏物をたたむ。来年着ないものは処分する。
  3. 引き出しをきれいにする(意外とホコリがあったりします)
  4. 通年使うものを戻し、冬物を収納
  5. 足りないアイテムをチェック

です。

今シーズン買いたいものは、

  • 仕事着兼外出用にキレイ目のボトムスを1本と、綿かストレッチ素材のシャツ1枚
  • 仕事用にカーディガン1枚
  • ジャケットの中に着るインナー2枚
  • ダウンのコート
  • ウールのコート

結構ありますね… 買い物が億劫な性質なので、全部探せるかは不明。

 

生かしきれないものがまだまだある

引っ越しで衣装ケース2つ分の衣類と、衣装ケースそのものを減らしました。おかげで衣替えの作業と「買いたい物リスト」を作ることが苦痛でなくなりました。

まだまだ外出時に何を着ていこうか悩む時間があるので、着るものはこれからも厳選していこうと思っています。