空の見える窓から

50代、主婦。ミニマリストになりたい。

【準確定申告】医療費控除をどうするか(訂正あり)

亡くなった父の準確定申告というのをしなくてはならないそうで、母を手伝いました。 No.2022 納税者が死亡したときの確定申告(準確定申告)|所得税|国税庁 記載例① 相続人が1人の場合 https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kisairei2015/pdf/a…

夫婦別財布だった人の末路

話題の本のタイトルをマネしてみましたが、全くかかわりはありません。 マネープランの「マ」の字もなかった父の話。 fukulife.hatenablog.com 最近聞いた話では、私の父母はずっと夫婦別財布だったそうです。母は、最初は専業主婦でしたが、子育ての手が離…

それで、お墓はどうするの?

亡くなった父は、地方出身の四男。母は嫁に出た身ですので、新しくお墓が必要になります。実家の墓へ頼んで入れてもらうということもできなくはありませんが、両親はそれを希望していません。 子どもは3人。長男は転勤族。 今までも、お墓の話は出るのに、一…

四十九日法要

2月3日、節分に父の四十九日法要を行いました。本当の49日目はもう少し後なのですが、身内が集まれるのは週末なので、前倒しで日にちを決めるのだそうです。 死後、7日毎に審判を受け、四十九日ですべての審判を受けた魂が成仏する日と言われています。 当日…

私の楽しいポイントって?

今年も、この時期恒例のアルバイトが始まりました。緊張するし、忙しいけれど楽しいところです。 人間関係でゴタゴタする暇もなく、やることがあとからあとから降って来る。 去年はこんなことを考えていたんだなあ。 fukulife.hatenablog.com 今年は、さすが…

お香典は難しい

今回、父の葬儀を家族葬にしたことで、気が付いたことがあります。それは「お付き合いの考え方は家庭の数だけある」こと。 fukulife.hatenablog.com fukulife.hatenablog.com 今回は、お香典については喪主の意向で次のようになりました。 ご近所など近いお…

わからなければ金使え

最近、母から昔の話を聞くことが多いのですが、初めて聞いたのが冒頭の言葉。 何を話していたのかというと、「お花屋さんで買うお花は、高いけれど茎もしっかりしていて花も大きいねえ」というところから。四十九日を前に、お供えのために花屋さんで白い花を…

水道管も凍る寒さで

22日の大雪に続く記録的な寒波で、実家の水道管も凍ったそうです。 「水が出ないの~。昨日のうちにお風呂入って洗濯しておいてよかったわ~。朝からずっとコタツでぬくぬくしているの。誰も来ないし(弔問客)、ゆっくりできるわ~」 と、先日、母からなん…

簡単ヨガでスッキリ!本を買ってもやらないの?

大雪なのをいいことに、ここ2,3日は家で大部分を過ごしていたわけですが。元々あまり肩こりしないのに、何となく肩が痛いので、これをやってみています。 自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ 作者: 崎田ミナ 出版社/メーカー: 飛鳥新社 発売日: 2017/01…

野菜スープをおいしく作るコツ

昨日寒かったので、温かい汁物が欲しかったんだけど。 まだ雪が残っていて買い物に行かないで済まそうと思ったのね。で、野菜スープを作ることにしたの。 家にあったのは、ジャガイモ、人参。大根は3センチほど。玉ねぎ、エリンギ1本。冷凍インゲン。固形コ…

大雪で、苦労せんでもええんちゃう?

22日の関東地方の大雪ですが、皆様無事に帰宅できました? ウチは、午後五時までに会社勤めの夫と長女が帰宅。通勤路線は午後四時ごろには遅延し始めていました。 そもそも、事前の天気予報で数年ぶりの大雪とわかっているのだからと、夫は予め在宅勤務を申…

一般葬でも、来客が無くなるわけではない

先日、家族葬はその後の来客が多いという記事を書きました。 fukulife.hatenablog.com では、一般葬ならいいのかというと、そうでもないよというお話です。 実家のある地域は住宅地で、両親と同年代の高齢者が多いところです。ということは、葬儀会場へ来ら…

口座は連絡なしでも凍結されるし、されないこともある

これまで、公共料金などが引き落とされていた父の口座ですが、連絡していないにもかかわらず凍結されました。 ATMで引き落としを確認しようとしたら、受け付けられなかったそうです。通帳記入もできないのね。 ちなみに、地元の信用金庫さんです。自治会…

家族葬その後はどうなったのか

昨日は父が亡くなってちょうど1か月。 母に頼まれていた祭壇のお花を、前倒しで届けてきました。お焼香の来客があるということで、1時間ほどで帰ってきましたが、 母「もう1か月たっちゃったのよ。早いわねえ」 私「1か月より長かった気がする」 と、感じ方…

夫が亡くなる前に妻がやっておきたい専用口座の開設

父が亡くなる前後に行った手続きで、「これをやっておくといいなあ」と思うことはいろいろあったのですが、 fukulife.hatenablog.com 今日は、その中でも「これが一番役に立った!」というものについて。 それは、母(妻)名義で父の死後整理用の口座を作る…

父を見て、夫が「働き方を変える」と言い出した

父が亡くなって、もうすぐ1か月になります。私は今仕事をしていないので、ありがたく家でゆっくり過ごさせてもらっています。 新年を祝うことはしなかったけれども、市場が閉まるため、それなりに食材を用意したり、料理を作り置きしたり。生協で、月初に予…

白い花の方がいいと思える間は

最初に買ったお花がしおれてしまったので、スーパーで白い花ばかりを選んで買ってきました。 お花を習ったことが無いので、水切りはしましたが、ほぼ買ってきてそのまま。葉はもう少し取った方がいいんでしょうか? 茎が短くなってくると、手持ちのポットや…

葬儀後の習わしは遺族のために

一般的な習わしとして、葬儀後は喪に服する期間があります。 かつては法令で決められており(明治7年太政官布告 服忌令)、たとえば父母を亡くした子が喪に服する場合は、 忌中 50日間 喪 13か月間 のようになっていました。現在では地域や宗派、その家によ…

久しぶりに自分のためだけの外出をしました

昨年後半、出かけたくても出かけられず、葬儀後今まで、家族以外の人と会う機会もなかなかありませんでした。 fukulife.hatenablog.com 今日は、久しぶりにFPの勉強会に出席。年明け第1回目ということもあり、近況報告や今年の目標は?という話から始まりま…

慰めになるもの

私、実は父が亡くなってもそんなにダメージがないと思っていたんです。結婚した後の方が、親元にいた時間よりももう長くなっていたし。 両親は両親で、ぶつくさ言いながらも仲は良かったですし。 リビングに父の写真を置いたら、なんだか生前よりもより身近…

「老後を怖れる気持ち」が小さくなる

もう50過ぎますとね、っていうかもう50代半ばにもなりますと、「老後」の二文字がひしひしと感じられるようになり・・・ というか、結婚して割とすぐに、「さしあたっては家、教育費。老後資金は目をつぶってそれらが片付いた後で考えよう!」って思っていた…

これも形見分け

一般に、形見分けと言うのは四十九日前後に行うらしいのですが、年明け、母の顔を見に行った時に、 「もうあらかたの手続きは終わったし、あんた達にひとつずつあげるわ」 と言って、父の印章をもらいました。むかーしむかしの象牙製のものです。 「気に入ら…

ようやく落ち着いた、かな?たくさんの手続きあれこれ。

こんなツィートを見つけました。 ご紹介。弁護士の菊元先生がこれまでのご経験と、ご自身の喪主経験を元にして作成された、相続のチェックリストです。実践的です。/推定(代表)相続人チェックリスト2017.12 https://t.co/I0mL5pkOO9— shoya (@sho_ya) 201…

父を見送る・2

正月は冥土の旅の一里塚 めでたくもありめでたくもなし (一休宗純) っていうのがあったのを思い出したり。いつもなら、張り切って3が日分のお節やら食材の準備にはりきっているのですが、やはり今回はそういう気にはなれず、不祝儀でも食べられる煮しめな…

父を見送る・1

父の通夜、葬儀・告別式とも、近い身内だけの「家族葬」。母と、実子3家族で合計12人。 実家のある自治体の葬祭施設は、実家から車で10分ほど。 父は4人兄弟の4男。伯父たちはみな他界。母の兄弟も、一人で遠方まで出てこれないため、自然とごく内輪でのお式…

12月20日 お別れ

世間がクリスマスで賑わっている24日・25日は、父の通夜、葬儀・告別式がありました。年末年始のおめでたいムードに水を差すかもしれないのですが、20日当日にあったことを、覚えとして記事にしておきます。 今でも印象深かったのは、「やはり教科書通りでな…

父、帰宅する

12月5日にショートステイ先から救急搬送され、入院していた父ですが、 fukulife.hatenablog.com 12月20日、80歳で生涯を終えました。 母は、私より少し先に病院に着き、「痰のゴロゴロもなくなったし、子どもたちも迎えに来るから、一緒に家に帰ろうね」と言…

12月19日

昨日、母と弟(次男)が行っているので、今日は一人で病院へ。 眠っているようで、声をかけても起きない。額に手を当ててみると、今までより体温が低い。あまりに寒がるので、布団の上から電気毛布を掛けていたのに、今日は代わりに布団が一枚増えていた。 …

12月17日

母と私で病院へ。 声をかけると、目を開けるものの、焦点は定まらない感じ。 母に気が付くと、何か訴えかけるように声を出すけれども、言葉にならない。 「苦しいの?」と聞いても、首を横に振る。しかめっ面をしたり、肩で息をしたり、見た目は苦しそうなん…

12月15日 モルヒネの使用が始まる

12月15日 今日は母だけでお見舞い母と弟(次男)夫婦でお見舞い。母が腰を痛めてしまったので、次男夫婦が車で病院まで連れて行ってくれる。 父のシーツ交換の際に、より床ずれに合ったマットレスを使うので、ベッドごと交換したとのこと。 3人で病室に居る…